KOHLERへの想い

★クリックしてシェア!

『水廻り空間』を優雅に・・・
 
キッチン、バス、そしてトイレ・・・
それは、私たちの生活にとって欠かせないものであり、 毎日向き合う場所でもあります。
 
想像してみてください。
水廻りの空間が優雅になると、あなたの生活は華やぎませんか?
 
キッチン空間が優雅になると、ちょっとした料理も楽しくなる。
バス空間が優雅になると、一日の疲れを癒すリラックスタイムが上質な時間に。
トイレ空間が優雅になると、ちょっとした趣味や読書もついついトイレで過ごしたくなる。
 
水廻りを意識すると、あなたの普段何気ない時間も、 ワンランク上の上質な時間として華やぐことでしょう。
 
日本ではTOTOやLIXILが水廻りのメーカーとして有名ですが、 実はKOHLER社は世界のトップシェアを誇る、設立から140年余りもの歴史のある水廻りの総合メーカーのトップブランドなのです。
 
日本ではまだ、一般のご家庭では馴染みの薄いKOHLERですが、 実は、一流ホテルや高級レストランなどのバスやトイレなどは、 KOHLERブランドが多く使われています。
 
「やっぱり一流ホテルは、バスもおしゃれだな。」
「さすが高級レストランはトイレも素敵ね。」
 
あなたがそんな風に感じたバスやトイレは、 実はKOHLERブランドだったかも知れません。
 
私自身のそのKOHLERとの出会いは、今から遡ること25年前、 私は当時、外資系の会社で技術系の仕事をやっていたのですが、 紹介でKOHLERの日本法人に誘われるがままに入社しました。
 
外資にいた技術系ということだけで入社した私は、 KOHLERのコの字も知らない状況で入社。
 
水廻りのことも全くわからず、外資系は完全な実力社会のため、 指導などもほとんどないまま、毎日毎日メンテナンスに飛び回る日々を過ごしました。
 
そんな忙しい日々の中、博士的存在の重鎮に、
水廻りのイロハからKOHLERの歴史やブランド哲学など…徹底的に基礎から学びました。
 
『Gracious Living(優雅な生活)』というフレーズのもと
●ユーザーに優雅な生活を提供する基本コンセプト
●そのためのブランドに対するこだわり
●素材や色・デザインに対するこだわり
●クラフトマンシップへのこだわり
 
これらの企業理念と、
 
●工業製品とは思えない個性豊かな製品達
●それぞれの商品に付けられた名前の由来
●歴史に裏打ちされた、奥深いバックグラウンド
 
これらにめぐり合うたびに心揺り動かされ、 徐々に徐々にKOHLERに惚れこんでいってしまった自分がいました。
 
ここ数年のトレンドとして受け入れられてきた モダンでシンプルなデザインとは一線を画しているKOHLERブランド。
 
温もりのあるデザインの一部としてKOHLERを提案し、提供していきたい。
人との出会いを、縁を、大切に25年に渡りKOHLERと関わり積み重ねた 実践での技術を活かし、KOHLERという歴史あるブランドを 日本中に広めていきたいと考えております。
 
日本で一番KOHLERを知る男の挑戦が再び、始まります。

★クリックしてシェア!

★フォローすると最新情報が届きます。

★このサイトの更新通知が受け取れる便利な購読サービスです。
follow us in feedly